金・助成金の有効活用

介護リフォームをするなら、国や自治体による助成金を上手に利用しましょう。
たなごころ では、お客様が助成金を使ってお得にリフォームができるよう、万全のサポートを行っております!

 

保険住宅改修費支給制度

国が支給する制度です。スムーズに手続きが済めば、約1か月後に支払われます。

 

対象者 65歳以上の要介護・要支援認定を受けている方
支給限度額 20万円
※所得に応じて1~2割は自己負担となります。

 

対象工事

1. 手すりの取り付け

廊下・トイレ・お風呂・玄関・玄関アプローチに転倒防止・移動や移乗の手助けのために手すりを設置する工事。

2. 段差解消

居室・廊下・トイレ・お風呂・玄関などの各室間の段差や、玄関アプローチの段差をなくすための工事。敷居を低くする、スロープを設置する、床をかさ上げするなどの工事。

3. 扉の入れ替え

開き戸から引き戸・折れ戸・アコーディオンカーテンなどへ取り替える。ドアノブを替える。戸車の設置などの工事。

4. 床・通路面の材料変更

畳敷きから板製床材(フローリング)・ビニール系床材(クッションフロア)などへの変更。浴室の床材を滑りにくいものへ変更。通路面を滑りにくい舗装へ変更するなどの工事。

5. トイレの取り替え

和式トイレから洋式トイレへの取り替え、既存の洋式トイレを立ち座りしやすい高さにかさ上げする工事。(以前は便座の高さが39cmくらいが一般的でしたが、最近は41cmくらいが普及しており、より動作しやすくなっています。)

6. その他これらの各工事に付帯して必要な工事

手すり取り付けのための下地補強などの工事。